アートメイク News

無資格でアートメーク=容疑で女社長逮捕−広島県警


時事ドットコム 2015年06月10日12:41

 医師免許がないのに眉に色素を注入する「アートメーク」を行ったとして、広島県警生活環境課などは10日、医師法違反などの疑いで広島市南区出汐、美容サロン社長の朝倉法香容疑者(44)を逮捕した。同課によると、容疑を認めている。

 逮捕容疑は昨年5月20日〜今年4月8日、医師免許がないのに20〜60代の女性客3人にアートメークをした疑い。また、同区出汐に無届けで美容サロンを開き、美容師免許がないのに20代の女性客3人にまつ毛パーマを施術した疑い。
 同課によると、今年1月に広島市保健所から情報提供があり、捜査していた。パソコンの記録などから、2009年12月〜今年4月に延べ約1万3000人にまつ毛パーマなどを施したとみられる。同課は、無許可でまつ毛のパーマ液も販売していたとみて調べている。 (2015/06/10-12:41)


本件において、広島ホームテレビ様より当協会理事の北村が電話取材を受け、広島ホームテレビにおいて取材内容が放送されました。

 

↑ ページのトップへ

Copyright (C) 日本メディカルアートメイク協会 Japan Medical Artmake Association. All rights reserved.: