アートメイク News

無資格でアートメーク容疑 サロン経営の44歳女逮捕 大分県警


産経WEST 2016.2.15 16:13更新

大分県警は15日、医師の資格がないのに「アートメーク」で皮膚に色素を注入して眉を描いたなどとして、医師法と美容師法違反の疑いで大分県宇佐市城井、美容サロン経営者(44)を逮捕した。

 逮捕容疑は平成27年9月〜今年1月ごろ、県内の3店舗で、アートメークや、接着剤で人工の毛を付ける「まつげエクステンション」の施術をしたとしている。

 「まぶたが腫れた」との通報を受けた県が行政指導したのに従わず、県警が捜査していた。





 

↑ ページのトップへ

Copyright (C) 日本メディカルアートメイク協会 Japan Medical Artmake Association. All rights reserved.: