アートメイク News

医師法違反で女を逮捕 無免許で眉毛に色素注入/名古屋


中日新聞 2016年6月15日 20時27分

 医師の資格がないのに、針で皮膚に色素を注入して眉などを描く医療行為「アートメーク」をしたとして、名古屋・北署と愛知県警生活経済課は15日、医師法違反の疑いで、美容サロン「LA style(エルエースタイル)名古屋店」の経営者(47)を=名古屋市北区田幡二=を逮捕した。

 逮捕容疑では、2007年から15年10月の間、医師免許がないにもかかわらず、店内で女性3人に計18回、施術したとされる。署によると「もうかるから始めた。違法と知っていた」と容疑を認めている。

 3人のうち、北区の無職女性(47)は眉の付近がケロイド状になったため、署などに被害を訴えて発覚した。サロンのホームページでは「ネイルケア専門店」などとしていたが、常連客らに初回は2万円、2回目以降は1回9千円で施術していたという。

 アートメークは、化粧しなくても眉の形などが整えられるとされる。独立行政法人国民生活センターはホームページで「入れ墨であることを認識し、どうしてもしたい場合は医療機関で行うこと」と注意喚起している。

 (中日新聞)





 

↑ ページのトップへ

Copyright (C) 日本メディカルアートメイク協会 Japan Medical Artmake Association. All rights reserved.: